読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれについてうだうだ考えるブログ

おしゃれ・美容に興味を持ち出したアラサーOLのブログ

なぜ、人はおしゃれをするのか

昨年、2015年の家計簿を振り返ったところ

なんと被服費に年間30万もかかっていました。

 

( ゜Д゜;)

 

およそ、給料の一割を服に使ってしまっている計算。

 

 

家計簿はつけていたけれど改めて見ると数字にショックを受け、

こんなに出費してしまうなんて、一体「おしゃれ」ってやつは一体何者であって、私はなんのためにおしゃれしているんだろう?と色々考えてしまいました。

 

 

<なぜ、人はおしゃれをするのか>

一般的には、下記2つが理由と言われることが多いような気がします。

 

①自分の気分を上げるため

 

②他人から素敵な人だと思われるため

 

 

前者について、確かにそういう面はあるのでしょう。

お気に入りの服を着て出かける時、ウキウキした気分になったことは私にも覚えがあるので…。

でも、やはり100%それだけではない気がするのです。

 

例えば「好きな服を着て気分が上がる」っていう理由にも、

ある程度は「(流行の服を着て)(周りから見て)イケている私」→「気分が上がる」のように、他者の視線が含まれているんじゃないでしょうか。

 

服が好き→着る

という順番ではなく、

 

着ていると周りから素敵に見られそう→その服が好き→着る、みたいな。

 

だとすると前者①もけっこう②に近いことになります。

 

例外として、例えばゴスロリが好きすぎて

着ていると作業効率が上がりすぎるので、

部屋でもゴスロリファッションというような場合は完全に①だと思いますが…。

 

(あと、「男性だけれど女性の服を好んで着る場合」など、他者の視線を気にしないおしゃれも完全に自分のためなので、①ですね)

 

でも、それらはおそらく少数派のパターンであって、多くの人は他人に見られることを前提として

②「素敵だと思われたいから」のためにおしゃれする人が多いのではないでしょうか。

 

ちなみに私は人に会わない日は全くおしゃれしないので、②の傾向が強いです。

 

私って人から良く思われたいと思ってるんだなぁ。。